> > 会長挨拶

会長挨拶

小林 喜夫巳

 自動車用品小売業協会(APARA)は1998年(平成10年)に自動車用品店を経営する企業が集まり発足し、 2009年(平成21年)に一般社団法人として新たなスタートを切り、 この度、第19回定時総会に於いて、APARAの四代目会長に就任いたしました。
今後もAPARAは「楽しくドライブしよう!」をスローガンとして、 「楽しいドライブのための安心・安全点検実施の啓蒙・啓発活動の推進」をテーマに活動してまいります。
現在全国にある約3000店舗に於いては「タイヤの安全点検」を中心とした点検サービスを常時積極的に実施するとともに、 春(4月)と秋(9月)に全国で実施される「全国交通安全運動」期間中には、協会として各地で開催される交通安全関連イベントへの協力やAPARAホームページなどで 協会独自の啓蒙・啓発活動を実施することで、全国のドライバーの皆様に「安心・安全な車を使った生活」を楽しんでいただくための一助になればと考えます。
APARA加盟の正会員企業とこの正会員企業を支えていただく賛助会員企業様と力を合わせて協会活動を盛り上げてまいりますので、 是非共ご協力の程宜しくお願い申し上げます。自動車のアフターマーケットの活性化と自動車産業の発展に寄与すべく活動してまいりますので、 関係各位のご指導とご理解を賜りたく心からお願い申し上げ挨拶といたします。

自動車用品小売業協会 会長 

小林 喜夫巳

Facebookもチェック